お知らせ

Chrester の商品は、品質にもこだわっています。
「安心して、使える」という、シンプルで基本的なことですが、Chrester は基本をしっかり押さえていくことを念頭に入れて品質管理を行っています。


① 日本での、出荷前全数動作点検
 Chrester の商品は、日本倉庫から出庫する前に全数の動作点検を行い、万一の不具合を未然に防ぎます。
1台1台、日本の作業員スタッフが入念なチェックを行っており、定期的な教育研修も実施しています。

 

② 約半年に一度の工場監査
Chrester の商品は中国の協力工場で生産されていますが、約半年に一度、日本人の品質管理担当スタッフが現地に赴き、当社品質基準に合格しているかの厳しいチェックが行われます。
継続して、「安心して、使える」ものをお届けするために、常に努力を惜しみません。

全数で動作検査を実施するように指導(左)
組立基準を設け、組み立てを実施


③ 開発フェーズでPSE検査を実施
 Chrester が取り扱う赤外線ヒーターは、PSE(電気用品安全法)に準拠する必要があり、具体的には 「電気用品の技術上の基準を定める省令(昭和37年8月14日通商産業省令第85号)」の別表第八の記載事項に適合しなければなりません。
Chrester の商品は、別表第八の記載事項一つ一つをチェックし、適合していることを確認しております。

(写真はイメージです。実際の検査状況の写真ではありません。)